「FUSSA -ハウスと樹-」平本倫子写真展

 

2018年 5/15(火)〜6/17(日) 12時〜19時(最終日18時まで)月曜休廊

 

 

 

国道16号線を境に横田米軍基地が広がる街、福生市。基地周辺には米軍ハウスがいくつか見られ、戦後半世紀が過ぎた今、リノベイトされたハウスもあれば、廃墟と化し、人の気配が無いハウスも存在する。今では多くの米軍ハウスは取り壊され、そこには日本風の家屋が並んでいる。

 

ふと庭に植えられた一本の樹が目に止まった。それは国籍不明な樹木だった。かつて米兵が住んでいた頃に植えられた樹は、日本の風土の中でアジア特有の湿度のある樹に成長していった。アメリカのスタイルを残す米軍ハウス、日本の環境の中で育つ樹の間に小さなズレが起きているようだった。そのズレは、米軍基地が生活の傍にある福生という街に感じた違和感と同種のものだった。