「光る世界」雜賀信之介・20 Lempicka・菱田哲・ますとみけい

 

2018年 10/6(土)〜10/14(日) 12時〜20時(最終日18時まで)月曜休廊


 

私たちは既に、様々な方向に活動していて、ある程度自分の好きなものが定まっています。

今回の展示は、各々の活動を振り返ることを含め、ちょっと場所を大きく借りて、みなさんに自己紹介をしようと思い立ちました。

四人それぞれの光る世界をご堪能ください。

 

 

 

雜賀 慎之介

 

埼玉出身、セツ・モードセミナー卒。在学中の夏休みの課題をきっかけに、犬を描き始める。絵の他、人形なども作る。Sアトリエ在籍。

20 Lempicka

 

イラストレーター。たまにショーガール。遊び場としているクラブ、ライブハウス、キャバレーの景色や実家の豊かな自然に影響を受けた世界をクレヨンのタッチで描いている。


菱田 哲

 

油絵画家、ミュージシャン。幼少期から絵を描くことが好きで、中学時代に美術の授業で油絵を学び、以降独学で風景画を中心とした作品を描き続けている。

ますとみ けい

 

水彩画家、イラストレーター。らくがき愛好家。博士(理学)。認知神経科学の研究をしてたが、思い立って絵描きになる。のりもの大好き人間。



 

会場内、展示の様子↓